2~3ヵ月に一度はメンテナンス

医療用ウィッグは長期に亘って付けることが多く、メンテナンスは必須となります。このメンテナンスをするタイミングとしては、ゴムの伸び、ネットのたるみ、毛先の縮れ、メリハリのなさなどを考慮するのが基本です。医療用ウィッグはキューティクルがついていないからこそ、摩擦によって傷みやすく、短期間で縮れてしまう場合もない訳ではありません。毛髪が傷み、さらにはくたびれが進行してしまった場合は、メンテナンスに出しても回復が非常に難しくなってしまいます。だからこそ、メンテナンスに出す必要があるかどうかは別として、2~3ヵ月に1度はメンテナンスに出すのが良いといえます。

メンテナンスメンテナンスは素材の種類によって方法が異なります。それぞれに適している方法があるため、専門店を利用するのが一番です。医療用ウィッグであまりメンテナンスに関して無頓着という方もいるものの、長期に亘って使用していくものであるからこそ、メンテナンスについても考慮しての対応をすべきです。長期間ストレスなく継続して付け続けることができるようにするためには、メンテナンスが必要になります。購入する段階でどういったメンテナンスサービスを行っているのかを知らないといけません。